--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.10.09 (Fri)

金木犀

久しぶりに(??)ちょっと真面目なことを書こうと思います。
暗い記事になりそうなので、
そういうの嫌だなーって人はすぐに戻るボタンを!!!






【More・・・】









































**********
書こうかどうしようか迷ったのですが、
私は自分の行動記録としてブログ等々を使ってるつもりだし、
多分こういうのって大切な事なのでちゃんと記しておきたいと思います。






実は、先日父方の祖母が天国に旅立ちました。




明るくなってからもベッドにいると母から着信がありました。


嘘でしょ??
なんで??
っていうのが一番最初に出てきた感情でした。




祖母が癌を患っていたことは知っていましたし、
いつか母からこういう着信があることは覚悟していましたが、
あまりに早い‘いつか’でした。




急いで実家に帰ると、
もう祖母は家に帰っていました。


日差しがあり、庭にはモンシロチョウの飛ぶ、暖かい日でした。




祖母は本当は寝ているんじゃないかと思うくらい、
とても穏やかな顔をしていました。





私は物心ついた時から、
お父さんよりもお母さんよりも、おばあちゃん似だね、
と言われ続けてきました。
葬式の時にも母方の祖父に遺影と私を見比べて、
やっぱりそっくりだ、
って言われるぐらい。


だからかは分からないけど、
あたし小さい頃からおばあちゃんのこと大好きだったんだよね。




言いたかったこと、一緒にやりたかったこと、やってあげたかったことは山ほどあったのに。
せめて一ヶ月だけでも待ってくれれば
たった2人の孫のうち1人がやっと成人したっていうのに。
本当は成人式のお着物も、
あるか分からないけれどウエディングドレスも、
もっとあるか分からないけどひ孫の顔も見せてあげたかったのに。






おばあちゃんは小学校の先生でした。
そして私にとって身近な人が死ぬという経験は初めてのことでした。
だから、今回おばあちゃんの死を通して色々考えたり経験した事は、
おばあちゃんが最後に教えたかった事だったのかな、
とぼんやり思いました。







母からの電話があってからずっと、
私の頭の中では「道標」が流れていました。
今回、やっと本当の意味でこの曲をかみ砕くことが出来たかなと思いました。


あなたの笑顔 それは道標
風に吹かれて 走っています
あなたがくれた この命の道を


私の祖母も笑顔の素敵な人でした。
私も走って行かなくちゃ。
迷ったらきっと、おばあちゃんが助けてくれる。





葬式の時に私の生まれた時の祖母の様子の話を初めて聞きました。


実家の庭には金木犀の木があります。
私の生まれた記念に、祖父と祖母が植えたものだそうです。
毎年この時期になるといい匂いをさせています。
金木犀って、見えなくてもそこに咲いていることを感じるんですよね。




最後の時に私の頭の中で流れたのは「桜坂」でした。


君よずっと幸せに
風にそっと歌うよ


おばあちゃんは幸せだったかな。




本当は少し待って欲しかったけど、
もしかしたらもう待ってくれてたのかもしれない。
私の大好きなましゃのツアーの終わった後だったし、
弟の最後の定期演奏会が終わった後だったから。
でもやっぱり急なことすぎて
本人が一番びっくりしてるのかもしれないけど。




葬式の時に読んでと頼まれたお別れの手紙も、
ましゃの力を借りて書きました。
この手紙はおばあちゃんの最後の宿題だったのかもしれないな。
おばあちゃんから花丸はもらえたか分からないけど、
沢山の人に褒めてもらえて嬉しかった。
めったに子どもを褒めないママとか、
あとは東大の先生とかにねw







わたしは この手が好きです
ほら あなたによく似ている
わたしたちを育て旅立って
いった
あなたの その手が好きです








**********

♪追記♪
ちなみに、あたしはとっても元気です^^
どのぐらい元気かって、
わざわざコンビニに寄ってスポーツ新聞買ったり、
実家のリビングにあるパソコンで龍馬なましゃ見てきゃわきゃわして親にうるさいって言われるぐらい元気です(^ω^)w
その辺は大丈夫ですので、一応♪
スポンサーサイト
00:47  |  日々刻々  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除に必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mashamasha02.blog98.fc2.com/tb.php/172-4c810196

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。